顔脱毛 リスク

起こりうる可能性のあるリスク

エステサロンで顔の脱毛を受ける場合のリスクは、
何と言っても目の周りの脱毛は断られる場合が多いという事です。

 

何故頬から上の脱毛、例えば眉間や眉毛周辺、
おでこといった部位の脱毛を行なっていないエステサロンが多いのかというと、その理由は、
エステサロンで行なっている光脱毛という脱毛方法が黒い色素に反応するもので、
目の周辺で光脱毛を行うと、事故等の危険性が高い為です。

 

勿論眼の上に目をサポートするものをつけて顔脱毛は施術されますが、
そうした上でも多くのエステサロンでは施術をしてくれない場合が多いようです。

 

ヒゲや顎周辺の脱毛等、ある程度の部位の顔脱毛はであれば問題なく出来る場合が多いのでしょうが、
顔脱毛はリスクと隣合わせの一面もあります。

 

だからこそ顔の脱毛は値段だけで選んではいけません。

 

特に、頬から上の脱毛を考えているならば後悔しない為にも、
行こうとしているエステサロンを良く吟味しましょう。

 

顔脱毛を行った後に、赤くなってしまった事例もあり、リスクも理解した上で、
施術を受ける必要があります。

 

特に、顔の脱毛を受けた後は日焼けは絶対にご法度です。
エステサロンで指示はかならずされますが、指示を破って顔の肌がただれたら悲しすぎますよね。

 

それと同時に、顔脱毛を行うのであれば特に、
医療機関と連携しているサロンで行う事をおすすめします。

 

医師が常駐している訳でなくても、
万が一火傷等のトラブルが起こった時に連携医療機関があると安心です。

 

また、膝やワキ等、太く黒い毛に比べ、顔の毛は産毛に近いので、
黒い色に反応して脱毛する光脱毛の場合は効果を感じる事が回数を重ねないと難しい一面を持っています。

 

顔の産毛にも有効な脱毛機器を使っているかどうかもお店選びの重要なポイントです。

 

また、脱毛後のケアも重要です。
顔の脱毛を行った後は、顔が乾燥状態になるので、
保湿等のケアをしっかりと行なってくれるお店に行くと良いでしょう。

 

保湿に使うジェルも、ヒアルロン酸を配合していたりする等といったそれぞれの
エステサロンによって特色がある場合があります。

 

ヒアルロン酸を肌に塗る事は、ヒアルロン酸が肌から吸収される類のものではない為、
一時しのぎで継続しての効果が期待できない、といった意見を言う人もいますが、
脱毛後に保湿をしない事はもってのほかです。

 

こういった顔の脱毛を行うエステサロン選びで重要な点を理解して、
後悔しないエステサロン選びをしましょう。