脱毛サロン 行く前に

脱毛サロンに行く前に

脱毛エステに行く前に、
どういった事を気をつけなくてはならないかをこれから説明したいと思います。

 

脱毛エステによって違う面もありますが、光脱毛の施術を受ける前に、
無駄毛の処理を行なってからエステに来る規則がある場合が殆どです。

 

エステサロンによっては、毛の処理をエステティシャンがその場でおこなってくれますが、
実際そういったエステサロンは少ない方です。

 

店舗によって、3日前に剃ってきて下さいと言われる場合や、
前日に処理してくるように指示される場合等、

 

お店によって事前の無駄毛の処理を行って来る時期の指定は違いますが、きちんと指示にしたがって処理して行かないと、無駄毛が生えた状態だと、光脱毛を断られる場合もあります。

 

また、他に気をつける点として、日焼けした状態で脱毛エステに行かないという事があります。

 

光脱毛は、黒い色の色素に反応して無駄毛を無くしていく脱毛法なので、

 

もし肌が日焼けしている状態だと、まわりの肌が火傷してしまうといったトラブルを起こす可能性があるため、日焼けをした状態での施術は断られる場合が多いようです。

 

また、保湿を全くしていないカサカサな状態で脱毛エステに行く場合も、断られる場合があります。
カサカサの度合いにもよりますが、皮膚炎や傷がある場合も施術を断られる可能性がありますので注意が必要ですよ。

 

少々の傷くらいだと、そこに光が当たらないように保護をして脱毛を行なってくれる場合もありますが、
正直傷の大きさにもよるので、もし光脱毛を受けようと考えている時は、
怪我にも気をつける事をおすすめします。

 

他にも、ほくろやあざがある場合も黒い色素に反応する可能性がある為、
その部分への施術を断られる場合があります。

 

また、他にも、
刺青やタトゥがある場合等の施術も最初にカウンセリングを受けた際に確認を受けておきましょう。

 

日焼けに関しても、かなりこんがり焼けた状態なのか、少し焼けた状態なのか、
それこそ真っ赤になってしまっている状態なのかによっても施術が出来る状態なのかの判断は変わって来るでしょう。

 

事前に確認する事が非常に大切になりますので、
もし日焼けをした時は、担当エステティシャンに確認をするようにしましょう。

 

自己判断で、できると言ってもプロの目から見て無理だと言われればそれは無理です。

 

全身脱毛を行う場合、だいたい一年程度の期間をかけて脱毛をする人が多いですが、
この一年間は日焼けや怪我に気をつけながら、生活すると、よりスムーズに脱毛を受ける事が出来るでしょう。